マイノリッチ

どこに行っても居場所がないそんな社会的少数派の人に向けて書いています。

スピリチュアル

ノンデュアリティでお金を引き寄せられるのか

更新日:

 

皆さんはノンデュアリティという言葉をご存知ですか?

これは、皆さんの心の奥底、精神の世界の分野でここ数年よく取り上げられるようになった言葉です。

 

意味は、極端に言うと「世界はひとつのエネルギーのかたまり」だということ。

 

簡単に説明しますと、『すでに愛情で満たされているこの世界から自分を切り離すことをやめて、世界と一体になったときに、

「なんだ。自分は元々こんなに満たされていたのか。」と気づく』

考え方のことですね。

なんだか心温まる考え方ですよね。

 

ただ、これまでにもたくさんの先人達がこのノンデュアリティについてお話されていますが、とても言葉に表すのには難しい概念です。

人によっていろんな捉え方があると思うので、ピンと来ない方もいるかも知れません。

 

今回は、そのノンデュアリティの考えの詳しい説明に加えて、ノンデュアリティの考え方によって皆さんの生活に欠かせないお金を引き寄せることができるのか、ということについてお話していきます。

 

そもそもノンデュアリティとは?

英語やカタカナ語が出てくると、「なんだか難しそうな意識高い系の話が始まるのか?」と身構えてしまいますよね。

ただ、このノンデュアリティという言葉、社会でのストレスを抱えた社会人が溢れている今、
多くの人に大変注目されています。

覚えておくとこれから皆さんの生活に役に立ってくれることになります。

 

 

まずは、この謎のワード、ノンデュアリティの説明をします。

 

言葉としての意味

ノンデュアリティ(Nonduality)は日本語で、非二元(ひにげん)と言います。

直訳すると、Non(〜でない )-dual(2つの)なので、2つのものではないという意味です。

「ゲーム機の任○堂DSは、画面が2つだからデュアル・スクリーンでDS。
と覚えると意味が捉えやすいですね
(もちろん3DSでもいいです。でも、もしかしたら、現代のSwitch世代には伝わらないかもしれませんね。)

 

2つではないとはどういうことかというと、

この世界は個々というものが2つとして存在せず分離されていないという意味になります。

どんな考え方なの?

ノンデュアリティの考えは、あなた自身の肉体や魂は、実はあなたとして切り離されておらず、
この世界の物体一つひとつ、目の前のパソコンや他者、身の回りの植物などすべての物も

一体なのだということになります。

すべての物質が小さな原子や電子からできているのは皆さんご存知だと思いますが、
世界、あるいは宇宙はそれらが作り出した一つの物体だという、科学的にも納得のいく考え方なのです。

あなたと他者は分かれておらず、内側や外側といった区別は無いので、
あなたが自分個人という意識の中で感じている痛みや苦しみ、悲しみの感覚や、
はたまた他者と自分とを比べてしまう感情は、

あなたが世界全体の一部だと気づいた時、消えてなくなります。

 

例えるならば、あなたが川の流れの一部の水だとします。

本当は川の流れに身を任せていれば気持ちよく水流に乗って流れていけるのですが、

川の中の自分の意識のある部分を「これは私だ、ここが私という実体だ」と意識してしまうので、

自分のエゴのために流れに逆らおう、川から離れようともがいて、結果的に苦しい思いをしてしまうのです。

その苦しさを作った原因は自分という個がある幻想を抱いた意識のせいであり、

あなたがもともと川であったことに気付けば、無駄な抵抗をしたり、

自己の欲を満たそうとしたりすることなく、自然と満たされていくのです。

 

 

あなたという存在は、あなたに自我が芽生えた時にこの世界から切り離されたわけです。

あなたという入れ物を指して、両親や周りの大人達があなたの名前を呼び、肉体に名前をつけられたことで自分というものを自分以外のものと切り分けて捉えるようになったのですね。

 

あなたの感じていることも、あなたという存在も、あなたの周りにいるであろう他者も、

あなたの作り出した幻想なのです。

 

引き寄せの法則との関連性

さて、これまではノンデュアリティについてご説明しましたが、

ここからはこれまたスピリチュアルな分野で長年注目されている引き寄せの法則との関連性について考えていきます。

引き寄せの法則とは?

皆さんは「引き寄せの法則」をご存知でしょうか?

知らない方も多いと思いますので、ここで簡単に説明します。

世の中の物体はすべてエネルギーを持っていて、目には見えませんが微かに振動しています。
揺れているんです。

 

その振動のことを個々が持っている波動といいます。

 

なので、皆さんも一人ひとり自分の波動を持っています。

そして、その波動は、その時の考え方や調子によって変わってきます。

 

つまり、波動は変えることができるということです。

 

「よく波長が合う」とか言いますが、
波動の近いもの同士は引き寄せ合う性質を持っているので、

自分の目標とする状態の人、モノに意識を向けたり、その目標が叶った状態(の波動を持った自分)を想像したりすることで、本当に波動が変わって、そのゴールを引き寄せられるというものです。

だから、何か欲しいものや、なりたい姿があったら、「ほしい」「なりたい」ではなく、

「持っているんだ」「こうなる」と考えれば、

実現しますよっていう考え方です。

 

で、その引き寄せの法則とノンデュアリティに関係があると、何なの?っていう話ですよね。

なぜ、関連性を見るのかというと、せっかく科学的にも証明されている法則がいくつもあるのだったら、それぞれの良いところを上手く取り入れて、さらに良い人生にしちゃいましょうっていうことなんです。

 

具体的にどんなところが共通しているかと言うと、

  • 執着を捨て去る
  • 考えたことがリアルになっている(思考の現実化)
  • すでに存在しているものに集中する

というところが、関連しています。詳しく見ていきますね。

執着を捨て去る

執着を捨て去るとは、簡単に言うと、余計なこだわりを捨てるということです。

ノンデュアリティの考え方では、「自分は悲しくて苦しくて仕方がない、その自分が感じている辛さは誰々のせいだ。」といったような感情は、本当は自分という意識が作り出したものであって、
自分という個がないのだとしたら、そんな辛さはなくなる、というものですね。

辛い自分がいるというこだわりを捨てるのです。

 

そして、引き寄せの法則では、

何か望みがあるならば、「欲しい、欲しい」という願望に因われてはいけないといいます。

欲しているその貧しい気持ちがある波動のままですと、その欲しいものはどんどん離れていってしまいます。

まずは今自分がある状態に感謝することが、必要なのです。
それが執着を捨てようという考え方ですね。

このそれぞれの精神だけでも、自分の焦りや思い込みに気付かされませんか?

考えたことがリアルになっている(思考の現実化)

続いての共通点は、思考が現実化しているという点です。

ノンデュアリティでは、自分が見ていること起こっていることは、自分という意識が作り出した幻想だということを言っています。

シンプルに捉えると、辛いことが起きても考えすぎないでということですね。

 

対して、引き寄せの法則では、
自分はこうあるんだ、これを持っているんだと思うことで、それが本当に実現するという考え方そのものなので、

思ったことがリアルになっていくということですね。

 

すなわち、どちらも、良いことを想像すれば良い結果が現れるけど、

逆に、悪い風に考えるとそうなっちゃうよ、という発想です。

今すでに存在しているものを見る

次に、今あるものを見るという点です。

 

ノンデュアリティの本質は、あなたを含む世界はすでに愛に満たされているのだということでした。

では、あなたは、実はもうすでに今存在している事自体が幸せだと気付けば良いわけです。

 

そして、引き寄せの法則では、

自分はあれやこれを持っていないと追い求める前に、
まずは今あるものに感謝することが大事ということでした。

 

あなたは、もうとっくに幸せなのです。

求めるが故、苦しくなるんですね。

 

お金の問題はノンデュアリティで解決する?

前章で、ノンデュアリティと引き寄せの法則の関連性についてお伝えしましたが、

それぞれの考え方がちょっとだけ分かっていただけましたでしょうか。

ここまでの話から、なんとなくどうやったらお金が自分のもとにやってくるのか気付いた方もいるかも知れません。

そうです、あなたの作り出している意識によるのですね。

 

ノンデュアリティの精神を持つことでお金の問題は解決できますよ。

 

順を追ってご説明致します。

 

お金はすでにそこにある

ノンデュアリティでは、あなたもお金も同じ世界の一部です。

それぞれが世界の中にただあるだけなので、
お金はあなたのもとにやってくることもありますし、別の場所に移動していくこともあります。

そうです、ただの物質にすぎないのですから。

もう世界の中にお金というものは存在しているのです。

 

でもなんとなくその発想だと、悲しい感じがしますよね。

結局自分の生活に関わるお金はどうやって手に入れたら(自分の近くに移動させておいたら)いいの?

と感じますよね。

 

今、お金があることに感謝しよう

お金を自分のもとに招くためには、今あるお金に感謝しなければなりません

あなたがもし生活に苦しんでいたとしても、
一円玉の一枚もまったくお金を持っていないということはないですよね。

あなたが働けばお金はもらえますし、何かを売ればお金は手に入ります。

そういう流れに乗ってお金はやってくるのです。
そして、そのお金でご飯を食べることができ、静かに眠ることができていますよね。

そうです。

今は、あなたの手元にお金が無かったとしても、お金は世界の中にありますから、
絶対にあなたのもとに巡ってくるようになっています。

だからこそ、まずは今の生活や今あるお金に感謝しましょう。

そうすると、どんどん幸せな気持ちになってきます。

「お金がある」を現実化する

今に感謝できると、あなたは世界からの愛に気付けましたよね。

引き寄せの法則で言うと、あなたの波動は高まっています。
そうなると、高い波動、良い波動を持ったお金があなたのもとに引き寄せられてきます。

あなたには、もうすでにお金があることが分かって感謝もできているので、
お金がある状態をリアルに映し出すことができるようになります。

すると、あなたの意識の中のお金があなたのところへ移動してくるということですね。

 

こんなふうに、ノンデュアリティはあなたをお金の悩みから解放してくれます。

 

セッションや本について

ノンデュアリティでのお金の引き寄せについて、なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

正直、ちんぷんかんぷんだと言う方もいらっしゃいますよね。

でも、このノンデュアリティをもっとよく分かって取り入れることができたら、
人生を歩むのがより明るく、簡単になれる気がしませんか?

そう思った方のために、ノンデュアリティについて詳しく解説されている書籍や、

ノンデュアリティの専門家が、直接あなたの悩みを聞きながらノンデュアリティとはなんぞや?
という疑問を紐解いてくれるセッションがあります。

理論的に詳しく知りたいという方は、ぜひ書籍を調べてみてください。
Amazonなどでも販売されています。

逆に、もっとゆっくり丁寧に簡単な言葉で説明してほしいという方は、
セッションへの参加をおすすめします。

いろんな方の経験談も聞くことができる集団セッションと、
先生と気軽にトークできる1対1のセッションがありますので、自分にあった方を選ぶと良いですね。

 

まとめ

今回はノンデュアリティでお金の問題は解決するのかということについてお話しました。

私達が、非常に価値があって、たくさん手に入れるべきものだと思い込んできた紙切れは、

あなたと同じ世界にいつでもあったのですね。

 

ノンデュアリティは私達が当たり前と思ってきた現実と逆の発想なので、最初は抵抗があるかもしれません。

実は私も、ノンデュアリティを知ったはじめの頃は、
白目でぽかーんでした。

私達は五感を頼りに生きているので、目に見えないものを理解するには時間がかかるんですよね。

しかし、このノンデュアリティを知ることで、本来心の奥底ではすべての答えを知っていたかのような、

ある種の直感が目覚めたような気がします。

 

皆さんもぜひ、苦しみの感情を手放して、楽に生きましょうね。

 

皆さんの人生が、さらに愛で満たされますように。

-スピリチュアル

Copyright© マイノリッチ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.